竜華樹の下カウンセリングルーム

竜華樹(りゅうげじゅ)の下とは、弥勒菩薩が悟りを開き、三度説法を行い、多くの悩める衆生を救う場所なのです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

慈恩より

miroku-top.jpg

このHPを訪れて下さった皆様、こんにちは。
スピリチュアルカウンセラーの慈恩(Jion)です。

まずは自己紹介させていただきますね。

私は、小さい頃から、自分の見ている世界が
どうも他の人と違う!?・・そう感じていました。

人の生死がわかるのは、当たり前。
霊がみえるのも、当たり前。

でもそれ、当たり前じゃなかった・・・

さらに、病気がちで学校にもほとんど行けなかったので
友達もおらず、もっぱら会話の相手は動物たち。
とても孤独な幼少時代でした。

今から十数年前、母が癌で亡くなったとき
私にある転機が訪れました。

母の癌の治療中に知り合った方から、ある先生を紹介され
自分のルーツを含め、全てを知ることができたのです。

さらにその先生いわく

持っている霊能力(*1)の力が異常に強すぎて
今の私の精神力とのバランスが悪すぎる。
なので、精神力を上げる必要性がある。
そうでないと、せっかくの霊能力を使うことができない。

だから能力をしばし封印し、精神修行すること3年。
そして精神修行と同時に、予防医学の見地から
『細胞矯正学(*2)』を学び
重篤な癌患者の電話相談を受けるようになり
その後、霊視相談も受けるようになりました。

この度、皆様の悩みが少しでも軽くなれば、とHPを作成。
また、多くの方との絆作りのためブログも始めました。

竜華樹の下カウンセリングルーム公式ブログ「慈恩のブログ
こちらもどうぞご覧ください。



*1
霊能力は、磨いてのびるものではなく
精神力があがれば使える霊能力の幅も広がる。
私はそう感じています。
自分では先生に言われるほど
霊能力が強いとの自覚がありませんでした。
でも精神力を磨いてはじめて
自分の持たされている霊能力が
強かったんだと認識したのです。
霊能力が優れていたとしても
人としての精神力が備わっていなければ
宝の持ち腐れになるだけ。
この世界で霊能力を使いたいのなら
精神を強くし、磨くしかないんです。

*2
46の必須栄養素は、相互に作用しあいながら
私達の体内で様々な働きをしてくれています。
摂る栄養素が偏っていてはダメ。
適材、適所、適量であれば
体(を作っている細胞)も健全でいられるのだから。


スポンサーサイト
慈恩より |
ホーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。